So-net無料ブログ作成

次はどこに泊まる?
◇◆まずは口コミから情報収集!◆◇
世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

流産乗り越え、再び妊娠することができました。 [Diary]

久しぶりの更新です。
30歳を過ぎ、妊活に力を入れていました。

4月に妊娠発覚し、エコーで胎嚢を確認できましたが、4mmで成長が止まってしまい、
4月27日 6週1日でほぼ流産と診断され、
その二日後、4月29日 6週3日で出血が始まり、自然流産となりました。

現実を受け入れることが出来ず、ただただ絶望感が溢れてきて、たくさん泣いていました。
この先、子どもができないのではないか、自分のからだは赤ちゃんを育てることができないのだろうか、たくさんの不安がいっぱいでした。

ネット検索をしてみると、同じような状況の方がたくさんいらっしゃるので、自分も前を向かなきゃと思いました。
そして、この気持ちをどうにかするには、やはり次の妊娠をする必要がありました。
幸い、手術をしていなかったので、流産後、すぐに妊活OKと医師から言われておりました。

体調も崩していたため、無理のない程度に妊活を続けていたところ、7月に再び妊娠発覚しました。

現在、6週3日で、つわり真っ只中です。
4週ごろから悪阻が始まりました。
胃のムカムカ、火照り、動悸で寝られない、息苦しい状況から始まり、現在は吐きつわりです。
ずっと気持ち悪い、食欲ない、食べ物が消化できず、頑張って食べても吐いてしまう、家から出られず、ソファーか布団かトイレにいるという生活。

先が見えず、流産リスクもまだ高く、不安ばかりの毎日ですがなんとか赤ちゃんが順調に成長してくれればと祈ってます。
先輩ママの体験談を励みに、つわりとたたかっていきます。




nice!(3)  コメント(1) 
RSS登録はこちら↓

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。